バイオジェルネイル

バイオジェルネイル

ネイルサロンでネイルを施してもらうのと自分でネイルを施すのとでは雲泥の差があり、ネイルサロンで施してもらうと本当に綺麗に仕上がりますよね。しかしその後にきちんとお手入れをしなくてはいけないという少し面倒なこともあります。そこでそういった面倒なお手入れが必要のないバイオジェルネイルというのが人気なのです。バイオジェルネイルという人工爪はジェルを自分の爪の上にブラシで伸ばして、そのジェルをUVライトで固めるのです。

 

クリアなジェルをつければ、その後にマニキュアをしたりネイルアートをしたりすることが出来ます。もともとジェルに色がついているものもありますし、ラメが入っているものもあります。補強としても使えるバイオジェルネイルが人気の理由は、お手入れがほとんど必要ないということです。バイオジェルネイルを一度施してしまえば、約3週間くらい何もお手入れをしなくても良いのです。カルジェルも3週間くらい持ちますが、カルジェル専用のトップコートを塗る必要があります。

 

しかしバイオジェルネイルの場合はそういったお手入れの必要がないのです。お手入れの必要がないといって乱暴に扱っては剥がれてしまいますので、普段の生活からハンドクリームを付けるなど心がけるようにしましょう。キューティクルの部分を保湿してあげるだけでも十分なのです。お手入れが面倒くさくてネイルをしないという人は、是非ジェルネイルを試してみてはいかがでしょうか。3週間もお手入れしなくていいなんて、楽チンですよね。