立体的なネイルアート

立体的なネイルアート

立体的なネイルアートを楽しみたい方にお勧めなのがアクリリックネイルです。ミクスチャーを重ねていくと、立体的になります。アクリリックネイル用の溶液を使えば簡単に取れます。サロンで手入れが必要です。

 

まずした処理ですが、アクリリックネイルに適切な長さに爪を整えます。ネイル自体も削ります。ただアクリリックネイルにもいろいろな種類がありますから、使う会社の製品によって背術の準備も違ってきます。できればサロンできちんとした技術者にしてもらうのが一番です。下準備のあとは雑菌が残らないように消毒をします。つけ爪をつけるに当たって、施術をしやすいように土台を指につけます。プライマーを塗ったあとは、いよいよミクスチャーを爪にのせていきます。自分の爪にきちんと固定されるようにのせ、微妙な位置を整えていきます。爪にのせおわれば、綺麗に見えるように曲げていきます。最後に削ったり、磨いたりします。

 

逆に取り方ですが、これもまた施術者、使う製品のメーカーにもよって違います。まずは爪を削っていきます。リムーバーを使い、ネイルを溶けた状態にします。専用の道具で溶けたネイルにさわり取り除きます。この施術は何度もつけたり、取り除いたりすると爪の状態を悪くするので注意してください。また、カビや雑菌が繁殖しやすいものですから、高い技術のある人だけに施術を行ってもらいましょう。爪を綺麗にしようとして、逆に痛めてしまうということもあります。そうはならないようにしてください。後悔だけはしないようにしましょう。