フレンチネイル

フレンチネイル

ネイルアートにはクリスタルや羽などを爪に施してゴージャス感のあるものもありますし、単にマニキュアを塗るシンプルなものもあります。また時代や季節によって流行るネイルアートがあります。

 

いつの時代にも流されないアートがあります。それはフレンチネイルです。爪の下の部分を薄いピンクで塗り爪先をマットな白色で仕上げるシンプルなデザインですが、爪先にラインを引かれていることによって指が長くまっすぐに見えるのでいつの時代も人気なのです。このフレンチネイルを作るにはどうすればいいのでしょうか。まずは、フレンチネイルのベースカラーを2度塗りすることから始まります。そしてこのベースのカラーを完全に乾かしてからマニキュアを先端に塗っていくのです。ラインを描くような感じで少しのマニキュアの量で爪の横側から塗っていくのです。

 

両サイドから中心に向けて塗ります。そして二度塗りをしたらおしまいです。意外と簡単にフレンチネイルを作ることが出来るのです。ネイルサロンでフレンチネイルを作ってもらうことも出来ますが、ネイルが好きな人は自分でネイルをやりたいと思う人も多いと思います。自分でフレンチネイルが出来たら楽しいですよね。またマニキュアの色もベースの薄いピンク色と白色の二種類だけで出来ますので、手軽に始めることが出来ます。

 

またピンクと白というコンビネーション以外にも色々な色の組合せでバリエーションも広がりますので、是非試してみてください。簡単にお洒落が楽しめますよ。