【肝臓エキスとは?を解消】安全性や健康への作用を説明

健康診断で数値に異常が出て・・・

 

[char no=”1″ char=”オジサン困った”]いろいろ調べている内に「肝臓エキス」っていう成分が気になる。でも、肝臓エキスって初めて聞いたし、いったいどんな素性のモノなのか・・・?医薬品なのか?[/char]

 

肝臓エキスが配合された商品は、様々な種類があるみたいですが、その安全性は如何に・・・?

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

肝臓エキスについて結論だけ述べてしまうと、医薬品成分ではありませんし、ゆえに安全性に関しては神経質になる必要はありません。

肝臓エキスとは?

そもそも肝臓エキスとは一体なんぞや・・・?

 

一言で言ってしまうと「動物の肝臓を原料とし酵素分解された粉末状の物質」です。

 

つまり、動物の肝臓なのですね。ですから安全性に関する議論をするのは不自然であることをお分り頂けるかと思います。

 

肝臓エキスの原料は、スーパーに並んでいる「レバー」そのものなわけです。サプリなどの商品として使用される肝臓エキスの素材としては、主に豚レバーが使用されることが多いです。

肝臓エキスが健康に良い理由

これはつまりレバーを食べることは健康に良いか?と問われるのと同じ意味合いになります。ご存知の通りレバーは健康食品の代表格として知られています。具体的にどんな健康効果があるのか見ていきましょう。

 

レバーには「ビタミン」「タンパク質(アミノ酸)」が豊富に含まれています。ビタミンの中でも、特にビタミンAやビタミンB群の含有量に優れています。

 

それぞれの成分についてみていきたいと思います。

ビタミンA

ビタミンAの主な働きとして以下が挙げられます。

  • 抗酸化作用
  • 粘膜の新陳代謝を促進
  • 免疫力を高める

 

抗酸化作用とは、活性酸素と戦う機能です。

 

活性酸素とは、少量であれば免疫機能を強化し、外部からのウイルスをやっつける働きがあるのですが、多量に存在すると体の細胞自体を酸化させて(錆びさせて)しまいます。

 

これがいわゆる「エイジング」と深く関わっているとされています。

 

ビタミンAの抗酸化作用により、体内の余分な活性酸素を還元し除去してくれます。つまり、男女問わず、年齢と戦い美しく年齢を重ねるには非常に大切な成分なのです。

 

そんなビタミンAがレバーには豊富に含まれており、それを酵素により分解したのが肝臓エキスなのです。

 

また、粘膜の新陳代謝を促し、健康的なお肌を保つ働きや、免疫力そのものを高める働きも期待できます。風邪などにかかりにくく、丈夫な体づくりには大変有用な栄養素なのです。

ビタミンB群

レバーには豊富なビタミンB群が含まれています。特にビタミンB1はアルコールの代謝に深く関わっている栄養素です。

 

アルコールを代謝(分解)する際に、ビタミンB1が消費され、ビタミンB1が不足した状態では十分にアルコールを分解することができません。

 

レバーなどビタミンB1を含むおつまみを食べることで、アルコール分解に消費された分を補う必要があります。

タンパク質(アミノ酸)

レバーにはタンパク質も豊富に含まれています。アミノ酸スコアも100なので、必須アミノ酸をバランスよく補うことが可能です。

 

特に、アラニンやグルタミンといったアミノ酸は、それ自体がアルコールを代謝する栄養源(糖質)になる性質があり、分解をサポートします。

 

また、アルコール代謝によって生じるNADHという物質を速やかに消費する働きもあり、アルコール代謝が妨げられることを防ぐ役割を担っています。

摂り過ぎには注意が必要

しかし、肝臓エキスやレバーの摂り過ぎには注意が必要です。というのも、レバーには鉄分が豊富に含まれているので。

 

一見すると「鉄分」は不足しがちな印象がありますよね?確かに女性には不足することが多い栄養素です。(生物学的に)

 

しかし、男性では不足するケースは少ないです。鉄分を過剰摂取すると亜鉛の吸収を抑制したり、内蔵に負担をかけたりと、様々な不調が生じます。

参考:鉄分の過剰摂取

 

いくらレバーが体に良いからといって、食べ過ぎには注意が必要ですね。

しじみエキス系がおすすめ

レバーは体に良い、つまり肝臓エキスは体に良いというのはわかった。そして、アルコールの代謝をサポート&肝臓のサポートしてくれることもわかった。

 

ちょうと肝臓数値が気になり始めたので、良さそうなのではあるけど・・・

 

やっぱり、鉄分の過剰摂取が気になかも・・・?

 

という方は、肝臓エキスが配合されていない「しじみエキス系」のサプリメントをオススメしたいと思います。

 

しじみにも鉄分は含まれているのですが、レバーと比較すると遥かに少ないです。豊富なアミノ酸成分とオルニチンによるアルコール代謝促進・肝臓の保護を期待できます。

 

トップページでも述べたように、肝臓対策成分として1つだけ選ぶなら「しじみエキス」です。

 

しじみ系のサプリの中でも一番オススメしているのはレバリズム-Lです。理由は2つの天然成分が同時に摂れるから。

  • しじみエキス
  • 牡蠣エキス

 

天然由来の両方のエキスが凝縮されていて、1000円以下で始められるので高コスパ商品だと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*